fc2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › KRA 野鳥 › ツバメ オスもメスも巣材集めです
2022-04-24 (Sun)  05:00

ツバメ オスもメスも巣材集めです

ツバメ T21_9877

和歌山県南部川 2022.4.22.

ツバメが入れ代わり立ち代わり川岸で一所懸命に巣材集めをしていました。

手前のツバメは尾羽が長いのでオスで、飛び立ったのは尾羽が短く見えるのでメスのようですね。



ツバメ T21_0002

こちらのツバメは尾羽が短いのでメスだって分かりますね。


ところで、すでにヒナが孵った巣もあるのに、このツバメたちは今頃巣作りなのは婚活に手間取ったのでしょうか。

それとも日本に渡ってくるのが少し遅かったのでしょうか。

さぁ、頑張ってかわいいヒナを育ててくださいね。^ ^


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。




関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-04-24

No Subject * by freeman
こんばんは。
カワセミのように雌雄が明確にわかるものと違い、わずかな尾羽の長さでの識別、さすがですね。

Re: No Subject * by Jun
> freeman さん
ありがとうございます。(^_^)v

尾羽の長さの違いのほかにも、喉から胸の色の鮮やかさなども雌雄で違うことがあります。
写真図鑑で確認してみてね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

こんばんは。
カワセミのように雌雄が明確にわかるものと違い、わずかな尾羽の長さでの識別、さすがですね。
2022-04-24-20:24 * freeman [ 編集 * 投稿 ]

Jun Re: No Subject

> freeman さん
ありがとうございます。(^_^)v

尾羽の長さの違いのほかにも、喉から胸の色の鮮やかさなども雌雄で違うことがあります。
写真図鑑で確認してみてね。
2022-04-24-22:46 * Jun [ 編集 * 投稿 ]