fc2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › アニマル › オオメカメムシ 力強い益虫なのだとか
2017-08-21 (Mon)  20:58

オオメカメムシ 力強い益虫なのだとか



田辺市奇絶峡 2017.8.20 

オオメカメムシがアリの体液を吸っているシーンです。

体長4~5mmのオオメカメムシは本州、四国、九州に生息分布するのだとか。

ハムシやアリなどを襲って体液を吸いますが、植物の汁も吸うそうです。


この小さなオオメカメムシはハウス園芸では、とても有用な益虫で、施設内に放って害虫を退治させるそうです。


目も大きいけれど、大きな頭部はセミを連想させます。もっとも遥かに小さいですけれど…。^ ^


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by 胡蝶の夢
すごいシーンですね☆
体長4~5ミリって、ずい分小さいのですね。

No title * by Jun ☆彡
> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

こんなに小さな虫の世界も厳しい弱肉強食は変わりないですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

すごいシーンですね☆
体長4~5ミリって、ずい分小さいのですね。
2017-08-22-07:20 * 胡蝶の夢 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

こんなに小さな虫の世界も厳しい弱肉強食は変わりないですね。
2017-08-22-23:18 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]