fc2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › アニマル › トホシテントウ 艶消しが印象的だね
2016-06-02 (Thu)  09:14

トホシテントウ 艶消しが印象的だね



田辺市奇絶峡 2016.5.27.

林縁のカラムシの葉の上に見つけたましたが、初めのうちはテントウムシの仲間とは思えませんでした。

なぜって、よく見かけるナナホシテントウやナミテントウのような光沢がないからです。


トホシテントウは北海道南部から本州・四国・九州に生息分布する草食性のテントウムシなのだそうです。カラスウリなどウリ科植物を食べるのだとか。

草食性のテントウムシの仲間は細かな毛に覆われているので、アリマキなどを食べる肉食性のナナホシテントウやナミテントウなどのような艶がないのだそうです。


約7ミリほどの体に10個の黒斑があるから、十星の意なのでしょうが、頭の近くの前胸部の黒い班はその数に入っていません。鞘翅(上翅)の10個の黒班が種名になっているのですね。

最初、前胸部の黒斑を数にいれると、模様が左右非対称になりそうで、胚が細胞分裂して育つ過程でそんなことがあり得るのかと怪訝に思いましたよ。

十星とは、前胸部の黒い班を数に入れないで、鞘翅にある黒斑を指していると気が付き、それなら左右対称になると納得した次第です。^ ^


☆彡 よろしければ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


○ : 画像では死角に入っている班がひとつ写っていませんよ。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by 紫桜
あら。ほんとう@@

No title * by 胡蝶の夢
あら、つや消しのテントウムシというのも、いるんですね。
知らないとこれは、難しそう。
ホシの数え方も、面白いです☆

No title * by Jun ☆彡
> 紫桜さん
ありがとうございます。(^_^)v

ね、あれこれと面白いテントウムシでしょ。

No title * by Jun ☆彡
> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

これでも実物より光沢があるように写っているんですよ。最初はホシを数えにくかったです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

あら。ほんとう@@
2016-06-02-21:06 * 紫桜 [ 編集 * 投稿 ]

No title

あら、つや消しのテントウムシというのも、いるんですね。
知らないとこれは、難しそう。
ホシの数え方も、面白いです☆
2016-06-02-21:47 * 胡蝶の夢 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 紫桜さん
ありがとうございます。(^_^)v

ね、あれこれと面白いテントウムシでしょ。
2016-06-03-07:03 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

これでも実物より光沢があるように写っているんですよ。最初はホシを数えにくかったです。
2016-06-03-07:05 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]