fc2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › KRA 野鳥 › ウミアイサ 足はこんなでしたか~
2015-12-17 (Thu)  08:53

ウミアイサ 足はこんなでしたか~



みなべ町南部海岸 2015.12.7.

盛んに潜水していたウミアイサが磯に上がって休憩しているところです。

羽毛繕いしているのを見ていたら、足も見られましたよ。


ウミアイサの水かきがある足はなんども見ていますが、水かきの後側にある趾(あしゆび)を見たのは初めてです。

鳥類学の用語ではこの趾を後趾(こうし)もしくは第1趾(だいいっし)と表記します。

あらあら、第1趾って、こんなに小さかったのですね。^ ^

泳ぐのに用がないので、退化しているってことかしら。






  すべての趾も見られました。                  

休憩の後、再び海上に出たウミアイサのこんな姿も見られました。

さいわい、左足のすべての趾を一度に撮ることができましたよ。

後趾が第1趾で、蹼(みずかき)のある方は内側から第2趾、第3趾、第4趾と名付けられています。

なので、蹼は第2趾と第3趾、そして第3趾と第4趾の間にあることになります。

このようなことはバード・ウオッチングで言及されることは殆どありませんが、第2趾から第4趾までを、このように内側から数えるのを知っておくと、いつか役立つこともあるかもしれません。

さらに、他の野鳥の趾と比較してみるのも楽しいかも…。^ ^


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by えみこちょ
こんな風になっていたのですね!知りませんでした。
陸に上がっているのを見たことがありません。

これは体を掻くのに役立ちそうな気がしました(^^)

No title * by 胡蝶の夢
わは、なんかすごい足ですね☆
水かきのある鳥の足趾のことなんて、考えたこともありませんでした。
なるほど~、という感じです。

No title * by Jun ☆彡
> えみこちょさん
ありがとうございます。(^_^)v

では、ウミアイサの足を真似た孫の手でも作ってみましょうか。^ ^

No title * by Jun ☆彡
> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

同じ潜水する野鳥でも、カモ類の蹼足と、オオバンやカイツブリの弁足と異なる形態があるんですよ~。、

No title * by ☆アヤ☆
あらまあ!そうでしたか~!
こういうふうになっているのですね~。
そして、こういうふうに観察するのですね~。(^^♪
松川のウミアイサは居なくなりました( ;∀;)

No title * by Jun ☆彡
> ☆アヤ☆さん
ありがとうございます。(^_^)v

松川は綺麗な流れですね~。また、飛来することもあるでしょう。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんな風になっていたのですね!知りませんでした。
陸に上がっているのを見たことがありません。

これは体を掻くのに役立ちそうな気がしました(^^)
2015-12-17-20:14 * えみこちょ [ 編集 * 投稿 ]

No title

わは、なんかすごい足ですね☆
水かきのある鳥の足趾のことなんて、考えたこともありませんでした。
なるほど~、という感じです。
2015-12-18-03:04 * 胡蝶の夢 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> えみこちょさん
ありがとうございます。(^_^)v

では、ウミアイサの足を真似た孫の手でも作ってみましょうか。^ ^
2015-12-18-22:35 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

同じ潜水する野鳥でも、カモ類の蹼足と、オオバンやカイツブリの弁足と異なる形態があるんですよ~。、
2015-12-18-22:43 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]

No title

あらまあ!そうでしたか~!
こういうふうになっているのですね~。
そして、こういうふうに観察するのですね~。(^^♪
松川のウミアイサは居なくなりました( ;∀;)
2015-12-18-23:28 * ☆アヤ☆ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> ☆アヤ☆さん
ありがとうございます。(^_^)v

松川は綺麗な流れですね~。また、飛来することもあるでしょう。
2015-12-19-23:13 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]