fc2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › 鱗翅目 › ルリシジミ クマノミズキに産卵ですね
2015-05-28 (Thu)  08:22

ルリシジミ クマノミズキに産卵ですね



田辺市奇絶峡 2015.5.25.

たくさんの蕾を着けているクマノミズキの周りを舞うルリシジミを目で追っていると…。

新葉にとまりお腹を曲げてこすりつけるようなしぐさを始めました。

あっ、産卵だね~。


ルリシジミはマメ科植物に産卵すると知っていましたが、クマノミズキ(ミズキ科)も幼虫の食餌植物でしたか~。

帰宅して調べてみると、図鑑には幼虫の食餌植物としてクマノミズキも載っていました。


じつは食餌植物のことから、このチョウがルリシジミであると確信したのです。

なぜって、このルリシジミはヤクシマルリシジミのように後翅の第一室のふたつの斑点が繋がっているので、もしかすると、ヤクシマルリシジミはクマノミズキにも産卵することがあるのかしら、と訝ったりしていたのです。

でも図鑑には、ヤクシマルリシジミ食餌植物にクマノミズキはありませんでした。これでヤクシマルリシジミかもしれないとの疑問は氷解したのです。^ ^


そういうわけで、ルリシジミには稀に変わった斑紋のがあるということも知ったわけです。


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by 胡蝶の夢
なるほどー。外観はよく似た蝶でも、食草には厳然とした違いがあって、決して間違えることはないのですね。
それにしても、その食草をどうやって見分けるものなのか、なんとも不思議です☆

No title * by Jun ☆彡
> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

翅の外縁の模様はルリシジミのものですが、第一室の斑点がルリシジミらしくないので、ひっかかってました。

食草を見極める素晴らしいセンサーがあるのでしょうね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

なるほどー。外観はよく似た蝶でも、食草には厳然とした違いがあって、決して間違えることはないのですね。
それにしても、その食草をどうやって見分けるものなのか、なんとも不思議です☆
2015-05-29-08:36 * 胡蝶の夢 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 胡蝶さん
ありがとうございます。(^_^)v

翅の外縁の模様はルリシジミのものですが、第一室の斑点がルリシジミらしくないので、ひっかかってました。

食草を見極める素晴らしいセンサーがあるのでしょうね。
2015-05-29-23:36 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]