FC2ブログ

熊野ロマンチックエリア

野鳥観察がメインで、昆虫と山野草もね。

Top Page › KRA 野鳥 › アカガシラサギ なんと…20年ぶりです
2013-12-26 (Thu)  23:47

アカガシラサギ なんと…20年ぶりです


 
和歌山県南部川 2013.12.25.
 
いつもの堰堤そばの川岸にクルマを停めて、クルマの中から堰堤とその周辺の野鳥を見ていたときです。
 
堰堤下のテトラポッドの上を歩いてくる1羽のサギが目にとまりました。
 
初めは遠いし、頭頚部が正面からだけ見えたので、ヨシゴイでもササゴイでもないし、何だろうと思ったのですが、背が見えた瞬間、その色で「あっ、アカガシラサギだっ」と弾けるように気づきましたよ。^ ^
 
じつに、ちょうど20年ぶりに見るアカガシラサギ(冬羽)にびっくりしました。
 
 
アカガシラサギはゴイサギよりも少し小さなサギ科の野鳥で、中国からベトナム、ビルマ東部にかけて生息分布し、北方のは台湾、マレー半島、ボルネオに渡って越冬するそうです。
 
日本では稀な旅鳥か冬鳥として記録されます。ふた昔前まではかなりの珍鳥でしたが、近年は全国的に記録が増えてきたようです。
 
それでも、僕は20年前に那智勝浦町で見て以来ですから、凄く感激しましたね~。^ ^
 
 
この画像は、テトラポッドの上から、魚を狙っているところです。意外に近くから撮影できたんですよ。
 
このあと、上流に向けて飛び去りました。飛ぶと白い翼でふわりふわりと舞うようで美しいんです。
 
 
頭頚部が赤褐色の夏羽になる来春まで、ここで越冬してくれると嬉しいのですけどね~。^ ^
 
 
それにしても、ほぼ一年前にここで珍鳥のコウライアイサを記録していますから、なんとも嬉しいフィールドです、この川は…。
 
僕は良いフィールドに恵まれて幸せですね。
 
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by meru
陽が当たって足の色も綺麗に。
飛ぶ所も見られて羨ましいです。
不思議ですが飛ぶと真っ白に見えますよね。
嬉しさがこちらにも伝わります。
良いフィールドの川があるのですものまた飛来するかも知れません。

No title * by Jun ☆彡
meruさん、ありがとうございます。(^_^)v

褐色の肩羽がたたんだ翼を覆うので、翼を広げたときでないと白くは見えませんね。

No title * by 胡蝶の夢
20年ぶりですか、それはうれしいですね☆
頭から胸の模様に、ペルーで見たトラフサギを思い出しました。
コウライアイサはもう1年前のことでしたか。
あれも、また来てくれないのかなー。

No title * by Jun ☆彡
胡蝶さん、ありがとうございます。(^_^)v

トラフサギとは属が異なりますが、頭頸部が赤褐色なのも似ていますよ~。

コウライアイサ、南部川へは迷鳥でしたから、二度とは来ないでしょう。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

陽が当たって足の色も綺麗に。
飛ぶ所も見られて羨ましいです。
不思議ですが飛ぶと真っ白に見えますよね。
嬉しさがこちらにも伝わります。
良いフィールドの川があるのですものまた飛来するかも知れません。
2013-12-27-05:03 * meru [ 編集 * 投稿 ]

No title

meruさん、ありがとうございます。(^_^)v

褐色の肩羽がたたんだ翼を覆うので、翼を広げたときでないと白くは見えませんね。
2013-12-27-22:24 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]

No title

20年ぶりですか、それはうれしいですね☆
頭から胸の模様に、ペルーで見たトラフサギを思い出しました。
コウライアイサはもう1年前のことでしたか。
あれも、また来てくれないのかなー。
2013-12-28-07:03 * 胡蝶の夢 [ 編集 * 投稿 ]

No title

胡蝶さん、ありがとうございます。(^_^)v

トラフサギとは属が異なりますが、頭頸部が赤褐色なのも似ていますよ~。

コウライアイサ、南部川へは迷鳥でしたから、二度とは来ないでしょう。
2013-12-28-22:36 * Jun ☆彡 [ 編集 * 投稿 ]